園でのようす

動物ふれあい教室

2018年10月30日

今日は動物病院の先生に来ていただき
年長たんぽぽ組と年中ゆり・すみれ組が
動物とのふれあいを学びました。

こども園にいる「いちくん」と「みねちゃん」のほか
動物病院の先生が「しろくん」と「グレイくん」を
連れてきてくれたので計4羽でふれあいました。

まず紙芝居を使ってウサギとのふれあい方や
好きな食べ物、食べられない物などを教えてもらいました。

うさぎは人参のオレンジ色の根の部分よりも葉っぱの方が好きだそうです!
オレンジの根をかじっているイメージが強いですね。

抱っこのしかたを教えてもらいました。

年中ゆり・すみれ組さんには数人こわがってる子がいたかな?
表情も緊張気味な子がいました。

年長たんぽぽ組さんは去年のことをよく覚えていて
気持ちにも余裕が見られ「かわいい!」と何度も抱っこしていました。 

うさぎさんの心臓の音も聞かせてもらいました。

みんなの心臓の音も聞かせてもらいました。
うさぎさんの心臓の音のほうが早かったですね!

動物のお医者さんがおっしゃっていました。
「うさぎさんも『嫌だ』とか『嬉しい』という気持ちがあるから
優しくしてあげてね。みんなも優しくしてもらうと嬉しいでしょ?」

そして動物を触った後は必ず手洗いとうがいをしましょう、という約束をしました♪
 
☆☆☆☆ 今日の給食 ☆☆☆☆

ごはんと肉じゃがカレー風味 わかめサラダ りんごです。


年中ゆり・すみれ組合同でいただきました。

ページの先頭へ