園でのようす

体操教室≪プール≫

2017年07月24日

7月にプールが始まってからは体操教室でもプールを教えてもらっています。
各クラス、準備体操をしっかりしてから入ります。
年少ばら組・ひまわり組はまず顔を水につける練習からです。

あご、おでこ、と順々に練習しはじめ、だいぶ顔がつけられるようになりました。
その後は「わに歩き」で先生の足のトンネルをくぐります。

年中すみれ組さんもまず顔を水につけます。

怖がる子も中にはいますが得意な子は「目が開けられたよ!」と
言っていました。

みんなで水のかけ合いも楽しそうですね。

年長たんぽぽ組は泳ぎが得意な子は潜って蹴伸びができます。

顔を水につけるのが苦手な子もいますが体操の先生に教えてもらいながら
自信がつくように練習しています。

でもやっぱり一番楽しいのは遊びの時間のようで、
ビート板を使って泳いだり、大きく水しぶきをあげてみたり
友達とごっこ遊びをしたりとどの歳のクラスの子も
楽しそうに遊んでいました。

☆☆☆☆☆☆ 今日のお給食 ☆☆☆☆☆☆

ご飯と麻婆豆腐、はるさめサラダにバナナです。
プールの後のお給食は格別においしいですね。
すみれ組さんが育てたナスもおいしそうです。

スプリンクラー設置しました。

2017年07月21日

一峰保育園のプールは屋上にあり、使用後は毎回水を交換しています。
大きさは6m×3mあり、そのため大量の水を流してしまうことになります。
「水がもったいない!」ということでその水をスプリンクラーで
園庭や畑にまくことになりました。

水を吸い上げる機械です。
屋上からホースを伸ばし道をはさんだ向かい側の畑まで引いていきます。
畑には園長先生お手製のスプリンクラーを置く台が4か所設置してあり
さつまいもから各クラスの栽培物にまで水が供給されています。

水を無駄にすることなく颯爽と回り続けるスプリンクラー。
乾燥した土がじわりじわりと湿っていきます。

その畑で採れた野菜を調理して給食に出して頂きました。


たんぽぽ組さんのぼっちゃんかぼちゃ(上)
すみれ組さんのナス(下)
どちらも野菜本来の味がしっかりあり、味付けは薄めでちょうどよい感じです。
たんぽぽ組の男の子が「次はとうもろこしだ!」と次の収穫を楽しみにしていました。

7月誕生会

2017年07月21日

7月生まれのお友達のお誕生会がありました。
今月は12名の子たちが誕生日を迎えます。

司会の先生から紹介されて前に並び、
年長たんぽぽ組のお兄さんからインタビューを受けます。
「何歳になりましたか?」「好きな遊びはなんですか」
「大きくなったら何になりたいですか」
小さなクラスの子たちは先生に手伝ってもらいながら答えていました。

お友達からおめでとう!とカードのプレゼントをもらいます。
そして今月の歌は0歳~2歳の3クラスで「みずあそび」と「きらきらぼし」です。

手振りをつけて元気に歌ってくれました。
そのあとは保育士からのお楽しみ。今月はパネルシアターで七夕のお話です。

織姫と彦星がかささぎという鳥の橋を渡って年に1度会える、というお話です。
みんな興味深く見ていました。

☆☆☆☆☆☆ 今日のお給食 ☆☆☆☆☆☆

給食は年長と年少のひまわり組、年中と年少のばら組が合同で頂きました。
学年は違っても仲良く食べていました。

ちらし寿司とシューマイ ごま和え 豆腐のくずあんスープ メロンです。
枝豆・コーン・しらす・人参の入った夏向きのさっぱりちらし寿司です。

お泊り保育≪その2≫

2017年07月18日

神津牧場から戻り、シャワーを浴びたあとは晩御飯です。
みんな大好きなカレーライス。
ですが、このあとの「夜の保育園探検」が気になって仕方ない子もいました。
ご飯のあとは花火。手持ちと吹上げを楽しみますが
ここでも探検にドキドキしている子も・・・
さていよいよその探検が始まります!

数人のグループで廊下を進み一番東側のもも組さんまで行きます。
途中でムンクからお札を人数分受け取り、蜘蛛を避けながらもも組まですすみ
浴衣を着たお化けからお札と交換に”勲章”のゼリーを受取ります。
恐くて泣いてしまう子がいたり、進めなくて先生に付いてきてもらう子もいましたが
全員ゼリーをもらうことができました。

これで盛りだくさんだった一日目は終了。21:00には就寝です。
すぐに眠れる子、なかなか寝付けない子、夜中にトイレに行く子
それぞれでしたが翌朝の目覚めも良く6:00に起床し、みんな布団を自分でしまって
朝のお散歩では畑を見たり、園を一周してきました。
パンとバナナとオレンジジュースの朝ごはんを食べ
そろそろお泊り保育も終盤。
園長先生、主任先生から「よくがんばりましたね」と
お褒めの言葉をいただき、担任の先生からメッセージカードと冠をもらって
みんなで集合写真を撮りました。

後日、「お泊り保育の思い出」という絵を書きました。

ヨーデルちゃん、すいかわり、花火、が多いでしょうか。
子ども達に聞いてみるとやはり「花火がキレイだった」
「夜の探検が超怖かった」「乳搾りが超楽しかった!」という声が聞こえました。

担任の先生が「お泊り保育でみんなが成長したのを感じる!」と言っていました。
最初にした3つのお約束も、いつもよりきちんと話を聞き
自分のことが出来たら周りのお友達のお手伝いしてくれる子がいたり
みんな楽しく終われてよかった、とのことです。
年長組として一つ一つの行事を体験し、成長してゆく姿がみられますね。

お泊り保育(年長たんぽぽ組)

2017年07月18日

7月7日-8日は年長たんぽぽ組さんのお泊り保育でした。
まず担任の先生からこのお泊り保育にあたり守ってほしいお約束がありました。
1.話を最後までしっかりと聞く
2.自分のことは自分でする
3.みんなで仲良く楽しむ
の3つです。いよいよ始まるお泊り保育。年長組さん、がんばれ!

まず一日目 9:30に大型バスに乗って神津牧場へ向かいます。
神津牧場は120年の歴史をもつ日本最古の洋式牧場だそうで
茶色いジャージー種の牛たちがいます。
そこで乳搾り体験をさせていただきました。
搾らせてくれた牛さん、その名もヨーデルちゃん(よう出る??)
順番に一人づつ体験させてもらえました。

後日、インタビューしてみると、ヨーデルちゃんのお乳は
温かくてぷにぷにしてた!とのことでした。

お昼ごはんのおにぎりとからあげ、きゅうりの浅漬けを食べ
お楽しみのソフトクリーム!
口の周りを真っ白にし、牛たちのパレードを見ながらおいしそうに食べていました。
その後お楽しみ第二弾のすいか割りです。

「右!右!」「違う!それは左だよ!」「もっと前!」など応援も盛り上がり
すいかには当たったけどなかなか割れず、最後は担任の先生が割って
めでたくおいしいすいかを頂きました。

このあとまた園に戻り、まだまだお泊り保育は続きます。

ページの先頭へ